ママが笑顔でいるために 写真と質問と居場所

やりたいを叶えていくためにすること

4月から新しい展開が!
そのひとつ


岡山市北区にある『くらしのたね』の運営スタッフになりました。

『くらしのたね』とは
住民が気軽に集える、憩いと交流の場
いろんな経験ができる、遊びや学びの場
をつくっているところです。

以前、リビング岡山で紹介したページはこちらです。




ご縁をいただき、岡山でもこのように
場づくりに関われることを嬉しく思います♪




『くらしのたね』との出会いは・・・

とある日。夫が車を使っていいよと言ってくれた日に用事を済ませ、
せっかく自由に動けるからとずっと気になっていた
『くらしのたね』がどんな場所か見に行ってみました。

すると、誰もいなくて・・・
ドアの外から中をのぞいていたら・・・

ちょうど出てきた男の方に声をかけられました。

不審者じゃないです 笑笑

と話しながら『くらしのたね』のスタッフに連絡してくれて
そのあと少しお話をさせてもらいました。

その時、私はcococara okayamaの活動の場所を探していたというのもあり、
時間のある時にあちこちみて回っていたのです。
結果的には場所貸はしていないということで諦めて帰りましたが
ランチ会の会場に使わせていただいたりと
お世話になっていました。

あれから半年以上すぎたのかなぁ

新年度に向けて、スタッフの働き方を見直したいということで
新しいスタッフとしてお声をかけて戴きました!!

『くらしのたね』まで、我が家から公共交通機関を使って移動すると
同じ市内なのに2時間近くかかるとても行きにくい場所なのですが、
このお話と前後するように車をゲット。車なら30分もあれば行かれるのです。

そんな感じで『くらしのたね』で活動するための
あれやこれやがヒューっと吸い込まれるように整っていくのを感じました。

物事が動く時には全てがベルトコンベアに乗っているかのように
自然な流れが起きます。
その自然な流れはただ待っていて起きるかというと
そんなことはないと思います。

自分がどうありたいのかを見つめる。
まずはここが一番大事だと思います。

目先のことだけ考えているのか
本当にやりたいのか
何度も何度も確認をする。

この作業、一人でするのが難しかったりします。
そんな時は
心の声を引き出すワークしますので声をかけてくださいね♪

そのやりたいがわかったら
必要な知識や技術は何かを調べて行動する。

やりたいことを口にする。

差し出されたものを素直に受け取る。

関係ないと思える出来事はすべてつながっていて
バラバラに思えたいろんなハードルをひとつひとつクリアして
やっと手に入れるのだと思います。

何も動かずに好きなことで生きていくのは無理よね。

成功している人は陰で努力をしているのです。
たくさんの失敗もしているのです。
でも好きなことのために諦めずにそれに向かって進んでいるから、
好きなことやりたいことが仕事になるのです。


未来を描き続けることが大切ですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。