ママが笑顔でいるために 写真と質問と居場所

シェアリビング

ある日シェアリビングという言葉が下りてきました♪

私が思い描いていたい場所は
フラッとやって来てそれぞれが思い思いのことをして過ごす場所。

おしゃべりをする人
本を読む人
日向ぼっこする人
ちょっと仕事をする人
お茶をする人
食事をする人

そこには赤ちゃんからお年寄りまで
居ていい。


赤ちゃんが泣いたら、ママの代わりに抱っこする人
その間に前の夜眠れなかったママがちょっと目を閉じる・・・


そんな昔の大家族だったころのリビングのような場所。

今は核家族化が進んで
家には子どもと二人きりのママがいて
子育て一段落したママは
あんなに忙しかったはずなのに
子どもが離れてちょっと穴が開いたよう・・・

何か自分にもできるかなと探すヒントが見つかるかも?


みんなで今のことや未来の子と話しながら
笑っている


ここからつながりが生まれて
何かあったときに
支え合える関係ができたらいいなぁ

初めてきた人をみんなが温かく迎え入れ
困ったときにお願いができる関係を
循環させていく


それは終わりのない循環



そんな妄想が・・・


現実となります(^^)

場所はくらしのたね

HPはこちら

以前リビング岡山で書いた記事はこちら

ご縁をいただきスタッフとなりました。





金曜日だけだけれどまずはやってみる

皆でこの場を創っていきたいなぁ~

是非、ふらっと立ち寄ってほしいです




コロナで外出自粛なので
お散歩のついでに
まずは挨拶に立ち寄ってくれるだけでもいいなぁ


誰とも話さずにこもっていて
ストレスに感じている人がいるならば
顔を見せてくれるだけでもいい


特に赤ちゃんとふたりきり息が詰まってしまう前に

誰かと会うだけでほっとできると思うから・・・


この後もしばらくは続くであろうこの体制を
何とか、何とか乗り越えていこう♪


はれてコロナの自粛解禁となったら
ほっこりできる空間にするから

だからそれまでみんなで助け合って
なんとか前を向いていこうね


でもね
前を向けない日があってもいいよ
弱音を吐いたっていいんだよ~



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。