ママが笑顔でいるために 写真と質問と居場所

自分の気持ちの受け止め方

不自由な生活を強いられていると思います。
ここまで頑張れば・・・という目標が見えない状態で
どうやって自分のモチベーションを保てばよいのか・・・

子どもたちのストレスを一番身近で受け止めるのはママ。
ご主人の不安を一番身近で受け止めるのはママ。

じゃあ、ママの気持ちはだれが受け止めてくれるのでしょう・・・

まじめなママほど自分のことは後回し・・・

ママの気持ち、自分で聴けるようになっちゃおう!!



私、今何を感じている?

私、不安に支配されてない?

何もかも思い通りにならないと悲観してない?



ちょっと待って~~~!


そんな時は・・・

事実と感情を分けてみて。

まだ起きてもいないことに支配されていないか
ちょっと冷静になってみて・・・


見えないウィルス蔓延による外出自粛 (事実)


かかったらどうしよう (心配・事実ではない)

かからないようにするためには何ができる?
に変換する。


かかったらどうしよう
だと、どんどん悪いことばかりを想像してしまうから

かからないようにするには?
と、考えると
新しい発想が生まれてくる。


小さなことだけれど
答えは大きく変わってくるから
自分が事実ではないことに心配したり、
憶測で不安になっていたら
まずは、あーまたやっちゃった(^^)/

って思ってね。


人は変えられないけれど自分だけは変えられる

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。